施設内

特別養護老人ホーム

事業所番号 1474000849

定員80名(全て個室)
ユニット型施設

 

概要

入浴・食事等、生活をする上で支援が必要な方に対して一人ひとりの生活リズムや考え方を大切にしながら、明るく家庭的な雰囲気の中で生活上の必要なお世話や健康管理を行います。全室個室のユニット型特養です。10名という少数の入居者様を1つのグループとし、ご自宅に近い環境をモットーに介護サービスを提供いたします。10名のユニットが2階に4つ、3階に4つあり、計80名の入居者様がご入居できるようになっています。各ユニットの中央には吹抜があり、明るく風通しの良い作りになっています。

介護認定で要介護度1~5の認定を受けた方で自宅での生活が困難な方を対象に、施設で日常生活(入浴、排泄、食事、機能訓練、レクリエーション等)の介護サービスを提供させていただきます。

入居までの流れ

入居までの流れ

介護に対する考え方

稲葉会では施設の日課はありません。ひとり一人の日課に沿ったサポートを行います。
以下の項目について、稲葉会はこのように考えます。

朝の時間

朝の時間

ひとり一人の起床時間に合わせています。
もちろん目覚めてからの過ごし方もそれぞれ異なります。

入浴
入浴入居者一人に介護職が一人付き添って、お手伝いします。(マンツーマン入浴)
ゆっくりとのんびりと、お楽しみください。
お部屋
部屋どんな家具でも持ち込んで頂いて結構です。
他人の視線を気にせず、自分が好き勝手にできて、寛ぐことのできるしつらえが大切です。
食事
食事ユニットの台所で、ご飯を炊き、湯気や香りで食事の雰囲気を感じてもらいます。また入居者の意向を伺いながら大皿から盛りつけをします。
時には、ユニット独自で様々なメニューも。
トイレ
トイレプライバシーを厳守します。
排泄のお手伝いのタイミングはデータを収集して、ひとり一人のリズムを把握しケアに入ります。
夜の過ごし方
夜の過ごし方もちろん決まった就寝時間はありません。お部屋で過ごされるもよし、居間で過ごされるもよし、それぞれの時間の過ごし方に寄り添います。
もちろん時には温かい飲み物でも飲みながら、夜更かししてもかまいません。
トップへ戻る
富士山